湘南工科大学附属高等学校後援会について

どんな組織なの?

後援会とは何をする所なのでしょう?

《家庭と、学校の架け橋となり、生徒の福利を増進し、教育環境の整備を図る》

《会員相互の親睦を図る》

と、規約には書かれております。

簡単に言うと、生徒の活動に補助金を出したり、学校設備に助成したり、保護者向けのイベントを企画したり、学校行事に関連した活動をしたりしています。

後援会の構成は、規約上の組織図はこちらにありますが、簡単に表すと、こんな感じです。

湘南工科大学附属高等学校後援会の講演会についての説明イメージ画像です

本部役員とクラス委員

本部役員は、先生方と会議をしたり、後援会全体の運営を行う人達の事です。

クラス委員は、各クラス1名以上の立候補(もしくはくじ引き)で構成される、委員会のメンバーです。

クラス委員は、生徒支援と成人広報の2つの委員会があります。

本部役員の主な活動は、先生方との会議や、予算の取り扱い。総会など全体にかかる事柄です。

後援会活動は、クラス委員も本部役員も、やる前は大変そうだと思ったけれど、実際やってみたら、友達が出来たり、行事に参加出来たり、楽しく1年が過ぎました!と言う感想を多く貰っています。

一緒に活動したい人は、ぜひ立候補お願いします!

タイトルとURLをコピーしました